水没した場合はサポートが受けられるのか?

iPhoneが水没してしまった時には

基本的にスマートフォンには、保証期間があります。その期間中に問題やトラブルが起こった場合には、修理も無料で行ってくれることがあります。特にサポートサービスに加入していた場合には、その傾向も強くなるでしょう。
ですがiPhoneが水没してしまった時は、どのような対応になるのでしょうか。もちろん、通常の故障などを1年間保証するタイプのものであれば、保証対応外になります。この場合には、過失によるトラブルと判断されますので自然故障の場合に直してくれるサービスである保証は受けることができません。
ですが、自分でサポートサービスに加入していれば、安い料金で修理をしてもらうことは可能です。水没が気になる人は別途サービスに加入しておきましょう。

どのような場合に修理してくれるのか

iPhoneの公式では、まず自然故障の場合には1年間無償で修理をしてくれるサービスなども付帯しています。この場合は水が入ってしまったかどうか調べることができるようになっているため、自然故障かどうかを見極めることができるのです。
水没してしまった場合には、公式の2年保証を利用することになります。この場合は修理が数千円でできるようになっているので、負担が少ないことが魅力です。もちろんサポートサービスの料金はかかってきますが、スマートフォンを落としやすい人や水に濡れてしまうかもしれない環境にいる人は加入しておくことがベターです。できるだけ修理の時の負担料金を減らしたいと考える人に向いているサービスです。

iPhoneの画面割れが発生した場合、ケガの原因にもなるため、できるだけ早く修理店へ持ち込むことが重要です。