正規店でないガラス交換は要注意!

iPhoneの修理方法は二つ!

iPhoneを修理に出す時には、正規店と非正規店のどちらかに出すことが出来ます。一つの正規店は、ちゃんとした所で修理してもらう事ができるので、液晶画面のガラス交換に利用するガラスも正規のものが使われます。一方、非正規店で修理する場合は、価格が安くスピードが速いですが、利用するガラスはお店によっては正規のものでは無い事もあります。
ですので、これからiPhoneの修理を利用したいという方で、非正規店にガラス交換してもらう時には、そこで交換に利用するガラスは正規品かどうかよく確認を取っておくようにしましょう。もし、心配ならば一番確実なのは正規店で修理をしてもらう方法です。また、正規店での修理なら、修理も確実で高い品質となっています。

非正規のガラス交換をするとどうなるか?

ちなみに、もし価格やスピードを重視して、これから非正規店でメーカーの正規品でないガラス交換をするとどうなるのかということですが、交換後の使い勝手についてそれほど支障が出てくることはありません。しかし、もし正規品ではないガラスに交換すると、オークションで売却する時に落札価格が下がってしまったりします。正規品のガラスなら品質が保証されていますが、非正規品だと品質の面で正規品に劣る場合も出てきます。
ですので、いくら価格が安いからと、安易に非正規品・非正規店での修理をしないことが大切なのです。ただ、価格については確かに格安、激安価格で交換が出来る事もありますので、その点を理解した上で利用するのであれば、お得で良いこともあります。

iphone5sの修理は数世代前の製品ですが、現在でも修理対応している店舗が多いので故障した場合は持ち込みをしてみると良いでしょう。